トピックス一覧

江野口章人君、 IAA 学生最優秀論文賞 受賞

2005年4月4日から8日にベルリンで開催された第5回 IAA Symposium on Small Satellites for Earth Observation において、航空宇宙工学専攻博士課程1年の江野口章人君(中須賀研究室)が、Student Sessionにおける最優秀論文賞を受賞しました。
江野口君の発表論文は "REMOTE SENSING BY UNIVERSITY OF TOKYO’S PICO-SATELLITE PROJECT“PRISM ” で、開発中の衛星PRISM(右図)に使われる新技術に関する発表でした。

no image

開発中の超小型衛星"PRISM"

2005/04/27

PAGE UP