トピックス一覧

小紫公也准教授ら "マイクロ波無線電力供給"の研究で "AIAA Best Paper" Award 受賞

小紫公也准教授らが取り組む、小型飛行体へのマイクロ波による無線電力供給に関する論文が、アメリカ航空宇宙学会(AIAA)最優秀論文(地上エネルギーシステム分野)に選出され、2007年6月25〜27日に米国セントルイスで開催されたThe 5th International Energy Conversion Engineering Conference (第5回エネルギー変換工学国際会議)にて表彰されました。
同賞は、過去1年間にAIAA講演会で発表された当該分野の論文の中から、優れた論文1件に与えられたもので、発表論文は"Power Transmission to a Micro Aerial Vehicle" (小松周平、小澤亮二、勝永健太、小紫公也、荒川義博)です。

研究内容等の詳細は、こちらをご覧下さい。

この研究は、東京大学21世紀COEプログラム"機械システムイノベーション"が推進するプロジェクトである"IARP : Innovative Aerial Robot Project"の一環として行われたものです。

no image

表彰式に出席した小松さん

2007/07/06

PAGE UP