トピックス一覧

航空宇宙工学専攻出身2名が宇宙に滞在!

4月5日(月)、本専攻OGの山崎直子宇宙飛行士が、スペースシャトル飛行ミッション(STS-131)に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)へ向かいました。地球周回軌道上で山崎さんは、同じく本専攻OBで、2009年12月21日(月)からISSに長期滞在している野口聡一宇宙飛行士らと協力し、国際宇宙ステーションの組立作業等に従事しました。複数の日本人が地球周回軌道上に同時滞在するのは今回が初めてのことです。山崎さんは、4月20日(火)スペースシャトルで地上へ帰還し、引き続きISSに滞在した野口さんも、6月2日(水)にソユーズ宇宙船にて帰還いたしました。

本専攻出身の宇宙飛行士は、土井隆雄さん、野口総一さん、山崎直子さんの3名を数え、続いて4人目となる大西卓哉さんが候補生として飛行へ向けた訓練に従事しています。
また、数多くの本専攻出身者が、有人宇宙活動を含む我が国の宇宙開発利用や宇宙探査活動を推進する中核的な研究者や技術者として、JAXAや重工電機メーカーをはじめとする研究機関や航空宇宙産業で活躍しています。

no image

ISS滞在中の野口・山崎両宇宙飛行士(NASA TVより)

2010/04/19

PAGE UP