トピックス一覧

下中淳史君、第7回日本複合材料会議で優秀講演賞を受賞

2016年3月16日(水)から18日(金)に京都テルサにて開催された第7回日本複合材料会議において、本専攻修士1年の下中淳史君(青木・横関研)が、優秀講演賞を受賞しました。

同賞は、複合材料に関して我が国を代表する会議である日本複合材料会議で行われた多数の学生講演から、厳正な審査を経て、特に優秀と認められたものに贈られます。下中君の発表題目は"軸対称Kagomeラティス構造のくびれが座屈荷重に及ぼす影響"(下中淳史、青木隆平、横関智弘(東大))でした。

no image

受賞した下中君(右)

2016/04/01

PAGE UP