• 未開拓技術の宝庫である航空宇宙工学。 先端的技術・システム統合化技術の創成と教育研究に取り組んでいます。
  • 未開拓技術の宝庫である航空宇宙工学。 先端的技術・システム統合化技術の創成と教育研究に取り組んでいます。
トピックス
2017.02.01
村田遼君、流体機械工学国際会議で優秀論文賞を受賞
2017.01.31
尾崎直哉君、日本航空宇宙学会 宇宙科学技術連合講演会で若手奨励賞を受賞
2016.12.30
浅川純・柳沼和也君、熊谷剛・松本幸太郎君、東大起業立案コンテストで受賞
2016.11.29
森田直人君、日本航空宇宙学会 宇宙科学技術連合講演会で若手奨励賞を受賞
2016.11.15
佐藤圭悟君、アジア太平洋航空宇宙技術国際シンポジウム(APISAT)で学生賞を受賞
2016.10.21
(周知)平成29年度 航空宇宙工学専攻 修士課程入学予定者 指導教員内定
 
2016.10.05
東大チーム、 CanSat 国際競技会 ARLISS の Come Back 競技部門で優勝
2016.10.04
神代優季さん、小栗健士朗君、日本航空宇宙学会宇宙科学技術連合講演会で学生講演賞受賞
2016.09.20
アクセルスペース社と中須賀真一教授、大学発ベンチャー表彰で経済産業大臣賞を受賞
2016.09.08
(周知)平成29年度 東京大学大学院航空宇宙工学専攻修士課程入学試験合格者へのお知らせ
2016.08.31
和地瞭良君、国際自動制御連盟の航空宇宙部門で最優秀学生論文賞を受賞
2016.08.30
小澤晃平君らの論文、"AIAA Hybrid Rocket Best Student Paper" を受賞
2016.08.30
下中淳史君、日本航空宇宙学会 構造強度に関する講演会で 若手奨励賞を受賞
2016.07.07
大西卓哉宇宙飛行士、国際宇宙ステーションへ (リンク)
 

日本の航空・宇宙産業を担う人材を輩出し、理系の学生にもっとも人気のある学科のひとつ。
航空機やロケット、人工衛星などの宇宙機の機体について学ぶ航空宇宙システムコースと、推進機器(エンジン)を学ぶ航空宇宙推進コースの2つがある。
航空宇宙工学科では、流体、構造・材料、飛行・制御、推進など、さまざまな工学分野のバランスの取れたW統合Wが要求される。研究者や技術者には、最先端技術を理解できる知性だけでなく、異なった学問分野の知見を統合して、新しい価値を創り出す能力が求められる。

大学院入試関連
高機能飛行ロボットの研究開発

平成29年度 東京大学大学院航空宇宙工学専攻

入学試験案内

 

平成28年度の工学系研究科大学院入試(平成28年8月実施)について、専攻主催の説明会を開催いたしました。詳しくはこちらのページをご覧ください。入試科目変更についても確認ください。


Detail
航空宇宙ギャラリー
【駒場1・2年生対象】 『進学ガイダンス』
photo

航空宇宙工学科への進学を検討している駒場生(教養学部前期課程)の皆さんを対象として、『進学ガイダンス』を行います。私たちの学科の教育内容や研究活動から学生生活まで、より深く知ってもらう絶好の機会 ですので、誘いあわせのうえ、ぜひ足を運んでください。

《航空宇宙工学科進学ガイダンス》

日時 : 2016年4月22日(金)18時45分〜

場所 : 駒場キャンパス 13号館 1313教室

対象 : 駒場生 (本学教養学部前期課程学生)

PAGE UP